ウェブサービス

SugarSyncの無料プランがなくなるそうです。SugarSyncはDropboxなど、他のオンラインストレージ・ファイル同期サービスに比べて高機能なのですが、現状ではそのような高機能は不要と判断し、使用をやめることにしました。

Windows用アプリのアンインストールは、通常の手順で簡単に行うことができますが、Mac用のアプリは、単にパッケージをゴミ箱に入れるだけでは完了しませんので手順を示します。

当然のことですが、SugarSyncで同期している大切なファイルはバックアップをとってから始めてください。

Dropboxのアンインストール方法です。「アプリケーション」フォルダーから Dropbpx を削除するだけではログイン情報などの設定や、不要なコンテキストメニュー項目が残ってしまいますので、下記の方法でアンインストールする必要があります。ちなみに、「AppCleaner」や「AppTrap」など、無料で使えるアンインストーラーがありますが、Dropboxは、それらを使用しても完全にはアンインストールできません。

下記の手順ではDropboxフォルダーも削除します。Dropboxフォルダーに保存されている必要なデータは他の場所に移動(またはコピー)させておいてください。

Twitterへの投稿をそのままFacebookへも投稿する」では、Twitterへの投稿をそのまますべて、Facebookへも投稿する方法を説明しています。

ここでは、Twitterへの投稿のうち、指定したものだけをFacebookへ投稿する方法を説明します。

1.Facebookにログインして、Selective Tweets アプリへ移動します。@の横の入力エリアにTwitterのアカウント名を入力して「Save」をクリックします。

Twitterへの投稿(つぶやき)を、そのままFacebookにも近況として投稿するための手順です。このやり方の場合、Twitterへの投稿がすべてFacebookにも投稿されます。

1.まず、Facebookにログインして、Twitterアプリのページ(https://apps.facebook.com/twitter/)にアクセスし、「Go to your Twitter Profile Settings to start」をクリックします。

2.Twitterの「ユーザー名」と「パスワード」を入力して「ログイン」をクリックします。

Mac OS X 10.5 Leopard で Evernote を使う。

投稿者:Administrator 投稿日時:2012/03/01(木) 12:37

Evernoteのアプリケーションは、Mac OS X 10.4 Tiger には対応していません。過去にも、対応しているバージョンは存在しません。

現行バージョンは、Mac OS X 10.5 Leopard にも対応していません。

しかもダウンロードリンクにEvernoteのバージョンや対応OSが記載されていないので、ダウンロードするまで(最初は)気づきません。これはいただけません。

で、どうするかと言うと、Mac OS X 10.5 Leopard に対応しているバージョンへのダウンロードリンクがまだ生きていますので、そこからダウンロードしましょう。

http://evernote.s3.amazonaws.com/mac/release/Evernote_156801.dmg

リリースノートには、これが Mac OS X 10.5 Leopard に対応する最後のバージョンであることが明記されているので、Mac OS X 10.5 Leopard ユーザーにとってはこれが正真正銘の最新版です。

コンテンツ配信