Dropboxのアンインストール(Mac OS X 10.5 Leopard + Dropbox 1.2.49)

Dropboxのアンインストール方法です。「アプリケーション」フォルダーから Dropbpx を削除するだけではログイン情報などの設定や、不要なコンテキストメニュー項目が残ってしまいますので、下記の方法でアンインストールする必要があります。ちなみに、「AppCleaner」や「AppTrap」など、無料で使えるアンインストーラーがありますが、Dropboxは、それらを使用しても完全にはアンインストールできません。

下記の手順ではDropboxフォルダーも削除します。Dropboxフォルダーに保存されている必要なデータは他の場所に移動(またはコピー)させておいてください。

1.メニューバーの Dropbox のアイコンをクリックし、「Dropboxの終了」を選択します。

db_quit_02.png

2.「アプリケーション」フォルダーを開きます。「アプリケーション」フォルダーを開くには、Dockの左端の「Finder」のアイコンをクリックし、「command + shift + A」キーを押します。

 1_0.png

3.「Dropbox」のアイコンをみつけ、「1.クリックして選択し『command + delete』キーを押す」か「2.Dropboxのアイコンをゴミ箱へドラッグ&ドロップする」か、「3.コンテキストメニューから『ゴミ箱に入れる』を選択する」かのいずれかの方法で削除します。

app_dropbox_icon.png

 4.png